結婚相談所の成婚率を知りたい!

高すぎるところは要注意?結婚相談所の成婚率

その成婚率は本当?

その成婚率は信用出来ますか?

結婚相談所について調べていると成婚率と言うワードを頻繁に見ますが、これはそのサービスを使って結婚した数、ではありません。正式な算出方法が決まっている訳ではありませんが、ほとんどの企業が成婚者数を総退会者数で割った数です。その為、高すぎる成婚率は算出方法が誤っている可能性があります。
年齢にもよりますが結婚相談所での成婚率は平均3~4割です。とある結婚相談所では成婚率が8割と謳っているところもありますが、かなり厳しいと言えます。もしどうしても成婚率を確認したい場合は年間に成婚した数を単刀直入に確認しておくと良いです。もちろん口頭での説明だけでは無く、それを立証する資料なども提示してもらうので、信頼出来る企業であるかを確認出来ます。
曖昧に濁したり、こちらに非がある様な事で突っぱねたりするのは良い相談所とは言えません。

40代からはかなり厳しいかも

あるデータではわかった事ですが、複数の結婚相談所を元に年代別成婚率を確認したところ20~30代が20~40%、そして40代は10%程度という事が分かりました。確かに40%になると親御さんの介護問題や女性であれば子供を持てないなら多くの問題が出てきます。
但しこれは初婚のみを希望した場合になるので、40代、または30代後半になったら成婚率が著しく下がる事を理解して自分の条件を見直す事が重要です。その点はアドバイザーと相談しても良いですし、自分の妥協ポイントを決めても良いです。
また近年では40代だけを集めたカジュアルな婚活パーティを開催しているところもあるので、全く成婚に繋がらない場合はよりカジュアルな場に行ってみるのも一つの手段です。登録したからマッチングする、というのは幻想で自分でも能動的に動かなければ成婚する事はありません。